薄毛には遺伝があるのでしょうか?親が禿げると子も禿げる!?

MENU

CLOSE

薄毛には遺伝があるのでしょうか?親が禿げると子も禿げる!?

薄毛、ハッキリ言ってしまえばハゲ・・・
これって遺伝があるのか気になりませんか?

親が禿げていて息子も禿げている、そういう事例はたくさん見受けられます。
「うちは禿げる遺伝だから」などという人もいますね。

実際、薄毛は遺伝するのかについてですが、かなりその可能性は高いと推論されているものの、完全に遺伝子のせいだと解明できたわけではなさそうです。

その可能性はかなり高い、でも、遺伝子だけでななく体質や生活環境などが複雑に絡み合っているということだそうです。

英科学雑誌「Nature Genetics」に掲載された論文によると、薄毛に関係する2つの遺伝子が特定されたということです。

それによると、X染色体の2種類が遺伝的変移に関わっているという事なんですねー。
そして、ハゲている人の80%はこの2種類の遺伝子が関係しているそうです。

禿げ母から子へ、母系を通じて遺伝していくのではないかと推論されているそうですよ。

身近な例を見てみても頷ける例が色々ありますね。

 

卑近な例で申訳ないのですが、うちの家系を見ても当てはまります。
見回してみると男性は禿げが多く、これはもうどうしたって男は早晩禿げるだろう、と思わされます。

私の父、母方の祖父(父方の祖父は早世したため不明)、父、父の兄弟など見てみると、たまに少しは髪がある程度の人はいますが、多くは禿げです。

また、私の配偶者の方も悲惨なもので、ほぼ禿げと言ってもいいです。

とすると我が家の二人の息子たちももうすぐ禿げるだろうと思われますね。(実際一人はかなり薄いです)

禿げる年齢はそれぞれで、30才の半ばくらいから怪しくなることが多いようです(我が家の場合)。
場合によっては20代で薄毛や抜け毛が始まります。

遺伝子のせいとなると、もう打つ手立てがなくなって、お手上げ状態のような気もします。
できることは食べ物や生活習慣に気をつけること、育毛剤を使うこと、頭皮に悪いシャンプーをやめることなどでしょうか。

あとはストレスも抜け毛の原因になるので、できるだけストレスを溜めない生活をすることでしょうか。
でも、現代生活でストレスのない生活などなかなか望めないものですよね。
とすると、ストレスを発散する何かを持っていることが大事だな、と思うわけです。

400hair

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧