意外と知られていない運動不足と頭髪の関係とは?

MENU

CLOSE

意外と知られていない運動不足と頭髪の関係とは?

忙しい男性は要注意!運動不足が招く髪の毛の薄毛とは?

59812b1bf36e3c0ef8443b09b9e3db40_s

中年男性になると、抜け毛の量がどんどん増えていきますよね。さらに進行が進んでしまうとAGA(男性型脱毛症 ) になってしまう可能性も、、、。そんな頭髪にコンプレックスを抱いている人も多いと思います。

そのような男性は、仕事が忙しくて運動不足になっているのではないでしょうか?もしもそうであるならば、あなたのその抜け毛は運動不足が原因かもしれませんね。「運動不足と抜け毛は関係ない」と思っている男性の多いかもしれませんが、実は深い関係が存在しています。

頭髪に有効なのは有酸素運動です!

8ba84119293d577ab6a341874eff90b1_s

育毛をするには血流の促進が不可欠です。それには有酸素運動が一番。有酸素運動は呼吸をしながら行う運動のことです。ですから、ハードな筋力トレーニングをする必要はありません。代表的な有酸素運動はウォーキング、ランニング、サイクリングなどです。毎日ウォーキングやランニングを行うのが難しいのであれば、会社への通勤を自転車に変更するだけでもOK 。

それだけでも十分な有酸素運動になります。有酸素運動はAGAクリニックで治療に取り組んでいる時にも勧められる方法です。ですから、AGAにならないための予防としてもオススメ。育毛剤やサプリメントなどを利用すると、 治療による副作用が起こるケースもありますから運動した方がなおさら健康的ですよね。費用もかかりません。

有酸素運動がおすすめな理由とは?

有酸素運動が頭髪に良い効果を表してくれるのはわかったと思います。しかし、なぜ効果があるのか?その理論を知っておくことも大切です。

  • 血行の促進向上が期待できる

育毛で最も重要なのは髪の毛にきちんと栄養を届けることです。血液の流れが悪いということは、身体に巡る栄養も不十分ということになります。ですから、評判の良い育毛剤をどれだけ利用しても十分な効果は期待できないのです。だから血流を良くする必要があるのです。

  • コレステロールを下げて薄毛の進行を防ぐ

薄毛の原因となっている1つはコレステロールです。コレステロールが増加すると、テストステロンと呼ばれるホルモンが分泌されます。この分泌が男性ホルモンの過剰分泌に繋がるので、薄毛の進行を進めてしまうのです。有酸素運動を継続させると、中性脂肪の値が下がるので、結果的にコレステロールの分泌も少なくなります。

コレステロールはメタボリックシンドロームの原因とも言われていますから、頭髪に気を使いながら体調にも気を使うことができるので一石二鳥です。有酸素運動を始めたからといっても、すぐに結果が出るわけではありません。平均で6か月前後と言われていますから、焦らずにじっくりと続けるようにしましょう。

  • ストレスの軽減につながる

ストレスの溜めすぎは突然の抜け毛につながるのは皆さんよくご存知だと思います。代表的なところでは円形脱毛症ですね。そのため、上手にストレスを発散させる方法を知っておかなければなりません。有酸素運動はストレス発散にも効果を発揮してくれます。そのため、毎日有酸素運動に取り組むようにしてみましょう。そして、休日など時間が取れる時には、ランニングしたり、サイクリングに出かけたり、青梅に有酸素運動することをお勧めします。

有酸素運動を行う時間の目安とは?

それでは、そんな有酸素運動は一体どれぐらいの時間継続させれば良いのでしょうか?有酸素運動は20分以上継続させないと身体への影響が現れないと言われています。そのため、なるべく負担が少ない方法で、長時間動くのが望ましいです。

例えば、ランニングは効果的な有酸素運動といわれているのですが、よほどスタミナに自信がないと20分以上走り続けるのは難しいですよね。そういう時は、ウォーキングかサイクリングに取り組むようにすれば特に問題はありません。

59812b1bf36e3c0ef8443b09b9e3db40_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧