薄毛の進行状況が激しすぎる!それって AGAかも?

MENU

CLOSE

薄毛の進行状況が激しすぎる!それって AGAかも?

あなたのその薄毛、本当にただの薄毛でしょうか?

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

男性ならば、ある程度年齢を重ねると薄手に悩まされることでしょう。代表的な薄毛として挙げられるのは円形脱毛症ですね。このような脱毛というのは、ストレスや病気による一時的な脱毛ですから、時間が解決してくれるケースが多い症状です。

しかし、なかなか症状の改善が見られない薄毛もあります。そんな時には、AGAの可能性を疑ったほうかもいいかもしれません。AGAは、基本的に中年男性がかかることが多いのですが、10代の男性がかかってしまうケースもあります。

ですから、若いからといって油断は禁物です。 AGAに関して一番気をつけておかなければならないのは、放置しておいても治ることはないということです。放置し続けてしまうとどんどん薄毛が進行して行きます。最終的には後頭部にだけ髪の毛が残り、後戻りできなくなるでしょう。

 治療は専門家に任せよう

AGA治療は、育毛剤を使えば自分で取り組めないことはないですが、完治に導くのはかなり難しいです。その為、本気で改善を目指すのであれば、すぐに専門家のもとを訪れるようにしましょう。そうすれば、治療による効果や副作用も心配しなくて大丈夫です。

AGA専門のクリニックは全国に展開していますから、自分の通いやすい場所でクリニックを探すのはそこまで難しくないでしょう。費用も一括で支払う必要はありませんから、想像以上に通いやすくなっています。ただ、治療費は全額負担しなければならないので注意しておきましょう。保険証の利用はききません。

AGAを疑った方がいい傾向とは?

cae88f8aa7ea4c8478a0a96d4fbae72f_s

早期の治療が望ましいAGAですが、その判断基準がわからないという人も多くいるのではないでしょうか?そのような人は、次のような症状が現れた時に、AGAを疑うといいと思います。

額の生え際が薄くなってきた

生え際の薄毛進行というのは、AGAの中でも最も典型的な例と言えるでしょう。特に、日本人男性に多い傾向があります。進行がどんどん進んで行くと、額の生え際から剃り込みにかけて脱毛が始まっていきます。いわゆるM字ハゲと言われるこのタイプは、おでこ部分の血行不良が原因です。毎日の食事で、脂っこい食材を好んで食べている人は皮膚に脂が過剰分泌されてしまいます。

また、日常的に長時間パソコンを操作している人も要注意です。眼精疲労が原因とも言われているので、こまめに休憩を取るようにしましょう。 それ以外には、遺伝による影響も大きいです。自分の父親がAGAになっているケースだと、その子供もAGAにかかりやすい遺伝子を引き継いでしまっています。

頭頂部の薄毛進行

つむじの辺りからだんだん薄毛が進行していくタイプです。このタイプのAGAも典型的と言われていて、通称てっぺんハゲと言われています。つむじの部分というのは、もともとも髪の毛が多い場所ではないので、AGAの発症に気づきにくいんです。

そのため、他人に指摘されて初めて気づくという人もいます。このタイプの薄毛も、遺伝や不規則な生活習慣が原因です。また、額と頭頂部の抜け毛が同時に進行するケースもありますから注意が必要。そのケースだと、通常よりも早いスピードで毛が抜けていきます。

産毛程度でも抜けてしまう

人間の髪の毛というのは日常的にぬけていますから、抜け毛自体は決して珍しいことではありません。でもそれは、あくまでも十分に成長した髪の毛の場合です。産毛のような、これから成長する可能性がある髪の毛が抜けている場合には AGAを疑った方がいいのかもしれません。

AGAにかかっている人は、髪の毛が細く柔らかくなっているのです。そのため、成長しきっていない髪の毛が抜けてしまいます。朝起きたら枕を確認してみましょう。枕に、小さくて細い髪の毛が付着していることが多くなったら注意が必要ですね。

bf959feb7fcdd0a0633ab6a0a50aa1b5_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧