本当に効果があるの!?AGA治療薬について知りたい!   

MENU

CLOSE

本当に効果があるの!?AGA治療薬について知りたい!   

AGA治療薬について

f4b72ca9a3fa18877d7e78180f569bae_s

AGAの治療薬には、さまざまなものがありますが、中でも代表的なものが、プロペシアとミノキシジルです。これらのプロペシアとミノキシジルは、米国食品医薬品局に育毛剤として許可されています。

米国食品医薬品局は、薬の効果が確認されるまで厳しいチェックが行われることで知られています。そして、米国食品医薬品局に育毛剤として許可されているのは、プロペシアとミノキシジルとの2種類のみなのです。

プロペシアとは?

プロペシアはもともとは前立腺肥大の治療薬で、この中に含まれる成分が、抜け毛の原因となる5αリダクターゼのタイプ㈼という物質の生成を阻害することが分かりました。そのため抜け毛を防ぎながら、間接的に発毛に繋がるため、治療薬として改良されたのです。プロペシアは1日1錠を内服して用いますが、服用を中止すれば元の状態に戻ってしまいます。

また、5αリダクターゼは男性ホルモンと関係があるため、副作用には、勃起困難や、性欲減退、精子減少などが認められています。さらに、かゆみや発赤、顔や唇のむくみなどのアレルギー反応や、乳房の軽度の肥大、睾丸の痛みなども報告されています。

また、国際毛髪外科学会によって、プロペシアの5年間の長期使用に関するレポートが発表されていており、大部分のケースでは、最初の3〜4ヶ月間には効果が認められないため、1年くらい服用し続ける必要があると報告されています。

また、5年間の長期使用の場合、3分の2の人に髪の毛が増えたり、あるいは減っていないなどの効果が認められています。これらのことから、プロペシアの服用薬の効果を試したい場合は、最低6ヶ月以上の服用が必要となり、有効率は65%ぐらいということになります。

ミノキシジルとは?

ミノキシジルはそもそも血圧降下剤であり、末梢血管の拡張剤の経口薬として、血圧の治療薬として使用されていたという経緯があります。そして、この薬を使用した人の髪の毛が伸びたケースが多く報告されたことから、発毛用の外用薬として開発されました。

それから、世界初の発毛薬とされるミノキシジル配合の外用薬が発売され、大評判となりました。使用方法は、1日2回頭皮に塗るというものです。ミノキシジルは、継続使用が前提で、効果が出るのは4か月後とされています。また、特に、頭頂部の薄毛に効き目があるとされており、額の生え際などに対する効果は低いと言われています。

そして、ミノキシジルの効果が現れやすいのは、40歳以下の比較的若い人で、髪が抜け始めて5年以内の初期段階から使用することであると言われています。副作用については、稀にアレルギーによるかぶれや、循環器系への作用による動悸やめまい、息切れ、手足のむくみ、むくみによる体重の急激な増加などが報告されています。

薄毛の治療は早期に行うことが有効!

fa8fedce226568361d6cfd97edccdd0f_s

最近、薄毛や抜け毛が特に気になっている人や、AGA治療薬を試してみたい人などは、薄毛の初期段階のうちにAGAクリニックでの治療の検討をしてみてはいかがでしょうか。AGAクリニックで事前に行われる無料カウンセリングでは、治療方法や治療の効果、気になる費用などについて、詳しい説明を受けることができます。

また、専用の治療薬を使用する場合には、事前に副作用などの説明を必ず受けてから開始するので安心です。AGAクリニックでは、その人に合った治療法や治療薬により、薄毛の改善効果が期待できます。基本的に、AGAは治療が早ければ早いほど、進行を食い止めやすいと言われています。

そして、早期治療を開始することで治療法の幅も拡がり、経済的負担も少なくなるというメリットもあります。まずは、AGA治療を受けることが、薄毛の改善から、発毛や育毛に繋がるのです。

 

f4b72ca9a3fa18877d7e78180f569bae_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧