今から始めよう!生活習慣を改善して薄毛予防!

MENU

CLOSE

今から始めよう!生活習慣を改善して薄毛予防!

AGAを発症する原因とは?

9f2ee30564e613bd42a3d42722c87ab5_s

AGAは遺伝や男性ホルモン、生活習慣などさまざまな要因が複合的に絡み合って引き起こされます。その中でも 男性ホルモンの影響が最も大きな要因と考えられています。AGAを引き起こす要因の一つであるテストステロンは、体つきや体毛に作用し、男性らしさを強める働きをする男性ホルモンです。

このテストステロンは誰でも分泌されているホルモンで、血液を介して全身を巡っています。テストステロンの一部が毛乳頭細胞に取り込まれると、5αリダクターゼという酵素の作用により、活性の強いジヒドロテストステロンに変換されます。

そして、ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にあるレセプターと結びつくことで、毛母細胞の活動が抑制されてしまい、ヘアサイクルが退行期へと導かれてしまうのです。これが、AGA発症の直接の原因となるのです。

薄毛のメカニズムについて

男性の場合、ジヒドロテストステロンが発生すると、通常2〜6年で生まれ変わっているヘアサイクルの成長期が数ヶ月〜1年と短くなり、強くて太い髪に成長する前に抜けてしまいます。そのため、見た目には産毛のような細くて柔らかい軟毛が増加することになります。

また、休止期から成長期に移行せず、毛球部が萎縮して消失してしまった毛包も増加するため、頭皮に産毛も生えていない状態が広がっていくのです。これが、AGAの薄毛のメカニズムになります。

生活習慣を改善し薄毛予防!

17eeb34b3ce5b0fc20dfc3ceaf7093c2_s

薄毛や抜け毛を予防するためには、日々の生活習慣の改善はとても重要です。不規則な生活習慣を見直すことは、体だけではなく、髪の毛にとっても良いことなのです。

食生活

インスタント食品やレトルト食品、ジャンクフードのような高カロリーで、動物性の脂肪分を多く含む食品を摂り過ぎてしまうと血液中のコレステロールが増え、頭皮へ流れる血液の質が悪化してしまいます。

また、このような偏った食生活は、髪の毛の発育に必要なタンパク質や、ビタミン、ミネラル、亜鉛などの栄養不足に繋がります。日頃から、これらの栄養素を含む食材を積極的に摂るようにし、バランスの良い食生活を心掛けるようにしましょう。

十分な睡眠

髪の毛が最も成長する時間帯は夜であり、特に22時〜2時までのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は副交感神経が最も活発になります。また、成長ホルモンも大量に分泌される時間帯であり、髪の健やかな成長のためには、このゴールデンタイムにはしっかりと寝ているようにしましょう。

タバコを止める

喫煙は血管を収縮させる作用があるため、頭皮の血行が悪くなり、髪の成長に必要な十分な栄養素を届けることができなくなってしまいます。抜け毛や薄毛を予防、改善していくためには、今すぐタバコは止めた方がいいでしょう。

洗浄力の強いシャンプーは使わない

洗浄力の強いシャンプーを使用し、爪を立てながら頭を洗ったり、泡を十分にすすいでいなかったりすることは頭皮に悪影響を与えます。洗髪の際は、刺激の強すぎないシャンプー剤を使用し、指の腹を使って優しく丁寧に洗うようにしましょう。そして、泡はしっかりと流すようにし、頭皮が乾燥しないように、育毛剤などで頭皮を保湿することも大切です。

適度な運動

定期的に適度な運動をすることで、全身の血行が良くなります。全身の血行が良くなると、頭皮にも十分な栄養素が行き届きやすくなります。薄毛や抜け毛の予防や改善のためには、日々の生活習慣を改善することももちろん大切ですが、治療薬を正しく活用することで高い効果を実感することができます。

そのためには、AGAクリニックを一度受診することをオススメします。AGA治療は、早期発見、早期治療が有効であると言われており、手遅れになってしまうと育毛どころか毛根自体が発毛できない状態になってしまいます。

事前の無料カウンセリングでは、治療の方法や効果、治療薬、副作用、費用などについて、詳しい説明を受けることができます。さらに、AGAクリニックでは治療だけではなく、生活習慣指導も行っているので、体の内側からもしっかりと改善していくことができます。

9f2ee30564e613bd42a3d42722c87ab5_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧